×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AR辞書

AR(Americanized Romanized/米語化ローマ字化日本語)の綴り辞書

AR辞書とは、すなわちAR(Americanized Romanized|米語化ローマ字化日本語)の綴り辞書のことである。

ARコーティングとは

ARコーティング

フルスペル:anti-reflective coating 読み方:エーアールコーティング ARコーティングというのは、ディスプレイ表面に薄膜を作る事によって光の干渉を引起こし、反射光を低減させるノングレア処理の技術のひとつである。 まずCRTディスプレイにMgF2【フッ化マグネシウム】などの物質を真空蒸着して透明な薄膜を形成、 この時、屈折率が互いに異なるコーティングを使用する事によって可視光線の波長より1/4程度薄い膜に、外光が入射すると、 『膜の表面で反射する光』と『透過して奥側から反射する光』に分かれる。その2つの光が1/2波長のずれた逆位相となり、 それぞれの光が打ち消しあって反射光が目立たなくなるのだ。結果、ディスプレイ表面に光が映り込む現象を低減させることができる、 これがARコーディングの基本的な仕組みである。

ネットで買い物をすることが増えて来て、楽天やヤフーショッピングなどで普通にポイントがつくのはもう当たり前だ。しかし最近はクレジットカード会社のモール(永久不滅.comとか)経由でネットショッピングするようにしていると、更にクレジットカード会社のポイントも一緒に貯められてよりお得。なので初めて利用するネットショップはカード会社のモールに登録されてるかを必ずチェックするようにしている。ポイント自体はそう多くはないけれど、どうせネットで買い物をするならちょっとでもお得な方が良い。登録さえしておけば、ただクリックでショップのページに飛んで行くだけなので、面倒でもない。ただそれを忘れて買い物してしまった後で気がついてももう遅いので、たまーにカード会社経由を忘れた時はきーっ!と悔しい思いをする(笑)。昔はポイント交換できる品目が少ないし、お皿なんかが多かったけれど、年々充実している感がある。選ぶのも楽しい。私は商品券が定番になってきたが、チャリティーに寄付したりすることもある。(災害支援や貧困救済支援などいろいろある)ポイントだからこそ気軽に寄付が出来るというか、寄付するぞ!と思い立つことって普段はあまりないけれど、ネット経由でとても簡単なので中途半端なポイントは寄付に回している。

ゴールドカードの特典はうまく利用すると年会費で数千円や数万円支払う以上の価値を自分に返してくれるのでとてもうれしいものですね。一番ゴールドカードを持っている人への特典として有名なのが空港のラウンジの無料利用でしょう。海外旅行や国内でも出張で飛行機乗るときにはあの混雑してがやがやした空港ロビーで長時間待つことにいらだちを感じませんか?私はあの待ち時間がいつもいやでした。しかしゴールドカードを作ることで通常一回千円以上必要な空港ラウンジに無料で入ることが可能になるのです。年に10回以上利用する私にとってはそれだけで年会費分のもとをとった気分にさせてもらえます。クレジットカードサイト、新サイト早くクレジットカードを即日発行で作るんだったらおススメ!。 また年に数回カード会社から冊子が送られてきて、優待や特典についての情報が載っています。それらをうまく利用するだけでも十分もとがとれそうですね。けちくさい発送かもしれませんがどうせならばもとをとれるクレジットカードならゴールドカードの使い方を模索して見てはいかがでしょうか。

Copyright © AR